個人の略歴 と 会の歩み

かなり省いたつもりですが、長い踊り人生ですから…

藤間登代廣の略歴
** 日本舞踊 **
数え年6歳
(満5歳)
6月6日 西川流 故西川里喜代師に入門
13歳 11歳から戦時疎開により中断していた舞踊を、進駐軍慰問舞踊などから再開
14歳 故西川里喜代師舞踊公演に出演
17歳 家元 故西川鯉三郎師より西川里喜良を拝名
20歳 名古屋をどりに出演
昭和30年 1955年 故藤間勘叟の長男と結婚
昭和32年 1957年 故藤間勘叟主催の藤扇会に初出演
昭和34年 1959年 西川流西川里喜良を返上
義弟でもある藤間豊壽郎師(現二代目藤間壽右衛門師)を取り立て師匠に、藤間流四世家元 故藤間勘右衛門師より藤間豊良を拝名
第8回藤扇会(於:御園座)にて【鏡獅子】を名披露目する
昭和36年 1961年 藤間流師範を許される
前年の藤扇会会主 故藤間勘叟の名取返上に伴い、この年の第9回藤扇会より会を受け継ぎ会主となる
昭和39年 1964年 先代 藤間壽右衛門師追善舞踊公演(於:東京新橋演舞場/2日間公演)に出演
昭和42年 1967年 第15回藤扇会(於:愛知県文化講堂)より藤間豊良を改名し、現在の藤間登代廣となる
昭和48年 1973年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和49年 1974年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和50年 1975年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和51年 1976年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和52年 1977年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和53年 1978年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
昭和54年 1979年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
昭和55年 1980年 二代目藤間壽右衛門師舞踊公演(於:東京国立劇場)に出演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
昭和56年 1981年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
昭和57年 1982年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和58年 1983年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
昭和60年 1985年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
昭和62年 1987年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
平成元年 1989年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館)にて舞踊創作・舞台創作・演出をこなし、登代廣社中として出演
平成2年 1990年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成3年 1991年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成4年 1992年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成5年 1993年 六世家元 藤間勘右衛門師襲名披露舞踊公演(於:東京 歌舞伎座/2日間公演)に出演
新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
平成6年 1994年 金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市 に出演
平成7年 1995年 第1回中部藤盛会 二世 藤間勘齋師追善公演/主催 藤間流家元(於:芸創センター)に出演
新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
金城をどり舞踊公演/主催 名古屋市(於:名古屋市民会館)に出演
平成8年 1996年 藤扇会 第三十回記念公演 [会主:藤間登代廣](於:御園座)にて、賛助出演の故・坂東流家元 九代目坂東三津五郎師と『清元 隅田川』を共演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成9年 1997年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
平成10年 1998年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
50余年の藤扇会の歴史に、第31回公演(於:御園座)をもって幕を下ろす。
平成11年 1999年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成12年 2000年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
平成13年 2001年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
平成14年 2002年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
自名を冠した『登代廣乃会』を発足
交友のある坂東流より坂東寿子師を迎え、御園座にて第一回登代廣乃会を旗揚げ公演する。
平成16年 2004年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
平成17年 2005年 第2回中部藤盛会/主催 藤間流家元(於:名古屋市民会館)に出演
平成18年 2006年 新春舞ぞめ会舞踊公演/主催 名古屋舞踊協会(於:名古屋市民会館) に作・演出・出演
平成20年 2008年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成21年 2009年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に出演
平成23年 2011年 中京大学文化市民会館に於いて、第5回登代廣乃会 『藤間登代廣 藤間流師籍50周年記念』を主催公演
平成23年 2011年 中京五流舞踊公演/主催 中日新聞社(於:中日劇場)に登代廣社中として出演
** 日本舞踊に関連する芸事 **
7歳 長唄・三味線:先代杵屋喜津代師に入門
14歳 鳴物:先代伊和家小米師に入門
昭和24年 1949年 鳴物:先代伊和家小米師逝去の為、望月寿蔵師に入門
昭和24年 1949年 琴:岡本千代子師に入門(→後に中伝まで許され休止)
昭和30年4月 1955年 鳴物:望月寿蔵師より望月寿良を拝名
昭和31年10月 1956年 鳴物:望月寿蔵師逝去の為、先代望月左之助師に師事
昭和31年10月 1956年 小唄・三味線:堀小歌秀師に師事
昭和31年10月 1956年 長唄・三味線:杵屋三四次師に師事
昭和34年 1959年 鳴物:先代望月左之助師逝去の為、二代目望月左之助師に師事
昭和38年 1963年 舞踊活動に専念する為に、鳴物・長唄・小唄を休止
『藤扇会』  『登代廣乃会』
昭和24年 1949年 10月 日 第一回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 新歌舞伎座)
昭和26年 1951年 11月 日 第二回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 新歌舞伎座)
昭和28年 1953年 10月26日 第三回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 新歌舞伎座)
昭和29年 1954年 11月28日 第四回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 新歌舞伎座)
昭和30年 1955年 10月 日 第五回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 毎日ホール)
昭和31年 1956年 10月28日 第六回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 毎日ホール)
昭和32年 1957年 11月17日 第七回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:名古屋 名鉄ホール)
昭和34年 1959年 11月30日 第八回 藤扇会 [会主:藤間勘叟] (於:御園座)
昭和35年 1960年 藤間勘叟 返上
昭和36年 1961年 10月14日 第九回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:愛知県文化講堂)
昭和37年 1962年 11月 日 第十回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:愛知県文化講堂)
昭和38年 1963年 10月13日 第十一回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:愛知県文化講堂)
昭和39年 1964年 11月29日 第十二回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:御園座)
昭和40年 1965年 9月 日 第十三回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:愛知県文化講堂)
昭和41年 1966年 6月 日 第十四回 藤扇会 [会主:藤間豊良(現・登代廣)](於:愛知県文化講堂)
昭和42年 1967年 4月22日 第十五回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:愛知県文化講堂)
昭和44年 1969年 1月19日 第十六回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:愛知県文化講堂)
昭和46年 1971年 2月 7日 第十七回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:中日劇場)
昭和48年 1973年 2月18日 第十八回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:名古屋市民会館)
昭和49年 1974年 1月13日 第十九回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:中電ホール)
昭和50年 1975年 9月 7日 第二十回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:名古屋市民会館)
昭和53年 1978年 8月28日 第二十一回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
昭和55年 1980年 8月29日 第二十二回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
昭和57年 1982年 8月29日 第二十三回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
昭和59年 1984年 5月 3日 第二十四回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:愛知県文化講堂)
昭和61年 1986年 10月27日 第二十五回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
昭和63年 1988年 8月28日 第二十六回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
平成 2年 1990年 10月27日 第二十七回 藤扇会 〔藤間勘叟追善会〕[会主:藤間登代廣](於:御園座)
【賛助出演:故・藤間勘章師 / 西川長寿師】
平成 4年 1992年 11月27日 第二十八回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
【部分監修:故・二代目中村又五郎師】
平成 6年 1994年 10月26日 第二十九回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
【賛助出演:坂東八十助(現・坂東流家元 十代目坂東三津五郎)師】
平成 8年 1996年 10月26日 第三十回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
【賛助出演:故・坂東流家元 九代目坂東三津五郎師】
平成10年 1998年 10月26日 第三十一回 藤扇会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
【賛助出演:坂東寿子師】
平成14年 2002年 10月26日 第一回 登代廣乃会 [会主:藤間登代廣](於:御園座)
平成17年 2005年 6月12日 第二回 登代廣乃会 [会主:藤間登代廣] 『藤間登代廣 通算(西川流・藤間流)師籍55周年記念』(於:名古屋市民会館)
平成19年 2007年 9月24日 第三回 登代廣乃会 [会主:藤間登代廣](於:名古屋 中京大学文化市民会館)
平成21年 2009年 10月26日 第四回 登代廣乃会 [会主:藤間登代廣](於:名古屋 中京大学文化市民会館)
平成23年 2011年 9月25日 第五回 登代廣乃会 『藤間登代廣 藤間流師籍50周年記念』 [会主:藤間登代廣](於:名古屋 中京大学文化市民会館)
戻る
i_right">番外

(C) 2011 Toyohiro Fujima. All Rights Reserved.

i id="f-navi_news">お知らせ

(C) 2011 Toyohiro Fujima. All Rights Reserved.